道路交通法の改正により

奈良の保険の情報発信コミュニティNextStage、6月の情報発信からの転載分です。

Next Stage6月の情報発信担当のジャパン保険企画 垣脇です。

梅雨ですね~。
ジメジメする日が続きますが、NextStageメンバー爽やかに頑張ります!

さて、ご存知の方も多いと思いますが、改正道路交通法の施行により、平成27年6月1日から自転車の取り締まりが厳しくなりました。

信号無視、一時不停止など。。
違反を3年に2回以上された場合は自転車運転者講習を受けなければなりません。
講習費も5700円となっております。
受講しなかった場合には5万円以下の罰金です。

TVでも最近よく取り上げられていましたが、自転車が原因となる事故が増加し、自転車に対する賠償命令が発生することが多くなってきたため、事故に対する意識向上で改正が行われたのですね。

自転車に乗られる方は特にご注意ですね。
小さなことが大きな賠償を引き起こすことがあるかもしれません。
自動車保険や火災保険に特約で付帯できる
「個人賠償責任特約」
その名の通り、日常生活において(お仕事中以外など)個人が人や物に対して法律上の賠償責任を負う場合があります。
「自転車で人に接触して怪我させてしまった。」
「飼っているワンちゃんが他人さんに噛み付いて怪我させてしまった。」
「雑貨屋さんにいって誤って花瓶を割ってしまった」
などの様々なリスクに対応できる特約です。
ご自身の怪我も補償される
「傷害保険」
にご加入されていればさらにご安心ですね。
これを機に一度保険証券をご確認してみてはいかがでしょうか?

ご心配な点がございましたらNext Stageメンバーにご相談ください。

(Next Stageメンバー 株式会社ジャパン保険企画 垣脇 邦圭さん発信)

株式会社安田保険企画の最新情報をお届けします

個人/事業者/法人さま向けの保険のご相談を承っております

保険のご相談をお待ちしております