古いパソコンにWindows8

おはようございます。
今日はパソコンネタです(笑)

家に置いてあるデスクトップパソコンを先月、XPからWindows7に入れ替えました。

このデスクトップはもうかなり古く、CPUはPentium4というなかなか今ではもうあまり見かけないものなんですが、

どこかのサイトに古いパソコンの限界を知りながらどこまでOSをバージョンアップして動かせるのか挑戦している記事に、

なんと、7を入れて動かすより8を入れた方がかなりサクサクっと動くようなのです。

これはもう自分もやってみるしかないなと、7にしたばっかりなのに実験的にWindows8.1を入れてみました。

操作を慣れる目的でもありますし、誰かに聞かれて8はわからないよ、とならないようにという理由からでもあるんですけどね…

とりあえず目的はさておき、

OSを再度入れ替えてみた感想は、

「びっくりするくらい動作が早いです」(笑)

ただ、基本操作に慣れるまでまだちょっとだけ時間がかかりそうです~(汗)

オススメです。

先月~今月は同級生やお客さん、他の代理店さんのパソコン約20台ほど、OSの入れ替えのお手伝いをしました。時期が時期でしたしね…

2日前も同級生の家にお邪魔させてもらったとこでした(笑)

車の保険の更新の時にそういえばパソコン…という話題になって、そこから、
捨てようと思っていたパソコンを生まれ変わらせました。

全部Windows7へのバージョンアップでしたが、これなら8もありかもしれません。

株式会社安田保険企画の最新情報をお届けします

個人/事業者/法人さま向けの保険のご相談を承っております

保険のご相談をお待ちしております