自動車単独事故

夕方、お客さまがご来店され、
「ぶつけてしまった…」と。

車を見に行くと結構、リアバンパーが押されてリアタイヤに当たってました。テールランプもリアゲートも結構な損害です(汗)

まずおケガがなかったことは、本当に不幸中の幸いでしたが、

「何か物を壊してませんか?」と聞くも、
「物は大丈夫だった」と、おっしゃられておりました。

(この損害なら大丈夫じゃないかもしれないな…)

状況は駐車スペースにバックで入れようとしてアクセルとブレーキの踏み間違いの事故だったんですが、車の破損状況からして、ぶつけた物の方もかなり心配になってきました(汗)

事故の報告も終わり、自力走行不可能な為、お客さまが近くにお住まいなのでお送り致しました。

前述の不安があったので、帰りの道中、1人で事故現場へ向かいました。

あ!(やっぱり)

これだ…テールランプの破片も落ちている…

駐車場内に立ってある電灯のポール、ちょっと斜めに押されてます(汗)
基礎のコンクリも割れるくらい押されてます。

やはり物は大丈夫じゃなかったなと…
その足でまたお客さまを迎えに行き、一緒にお店へ謝りに行きましょうということでまたお店へ。

担当の方が来られてお詫びし、今後のお話もさせてもらい、連絡先を聞こうとその時、

警察呼んでますので少しお待ち下さい」

「あ、はい…」

すぐに警察の方が来られて事故状況、被害の状況など現場確認していただきました。

ぶつけてしまったお客さまは、ご高齢ということやご近所でということもあり、起きてしまった事に恥ずかしい想いと混乱されてたせいもあったのかわかりませんが、お詫びの言葉が全然出てこなかったので、代理に私が相当、謝ってきました(汗)

なんとか、事件になることもなく先に私が気付いてお客さまと一緒にお詫びしに行きましたので、大事にはならず初動を終える事ができました。

大事になる前に気付けて、そして謝罪もできて本当によかったです(汗)

株式会社安田保険企画の最新情報をお届けします

個人/事業者/法人さま向けの保険のご相談を承っております

保険のご相談をお待ちしております