InternetExplorer10 ダウングレード

本日は、うちの営業マン使用のノートPC(Windows7 64bit)なのですが、
朝から不調ということで、私がいつものように見ることに…

まず、
規定のブラウザが、Google Chrome に。(あらら・・・

保険会社のシステム上、このブラウザでは、100%、
システム使用不可ですので、これを削除しなくてはダメでした。

まだまだ、問題点が(汗)

Internet Explorerを開けてみると、
なぜか、IE10に変わってるではありませんか!!

IE10も、お恥ずかしながら、試算など、システムの対応がまだなので、
IE10をダウングレードするしかないのです。

お昼前から、
お客様とのアポイントが2件ありましたので、会社を出たり、帰ったりで、
なかなか、ガッツリ触ることもできずに、

「IE10 ダウングレード」「IE10 アンインストール」などなど、
いろいろ、ググりながら、
夕方に・・・。

いろいろやったのですが、

・コントロールパネル→プログラムのアンインストール→左側にある「インストールされた更新プログラムを表示」をクリック→一覧から「Windows Internet Explorer 10 」という項目を探してWクリックすることでアンインストールできます。

⇒「Windows Internet Explorer 10 」 項目ありません(笑)

なので、どこかのサイトに書いてたように、

ここのチェックを外しましたが、再起動後、IE10から変わらずでした。

「インストールされた更新プログラムを表示」の一覧にもないので、
アンインストールができないのでした。

しかし、諦めません・・・(汗)

ここに載っておりましたよ。
http://support.microsoft.com/kb/2818833/ja ←中段の下の方

詳しく書くと、

  • 2670838

    Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 用プラットフォーム更新プログラムが利用可能です。

    この更新プログラムは、Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 で強化された機能とパフォーマンスを提供します。更新プログラムには、次の DirectX コンポーネントが含まれています : Direct2D、DirectWrite、Direct3D、Windows Imaging Component (WIC) および Windows Advanced Rasterization Platform (WARP)。さらに、Windows アニメーション マネージャー (WAM)、XPS ドキュメント API、および MPEG-2 ビデオ デコーダーの更新が含まれています。この更新プログラムをインストールした後、コンピューターを再起動する必要があります。

    • x86 パッケージ
    • x64 パッケージ

    メモ この更新プログラムをアンインストールすると、Internet Explorer 10 も自動的にアンインストールされます。

    おぉ!!
    こんなところに!!
    メモの内容を見逃すところでした(笑)

    これを見つけたので、

    更新プログラムの一覧から、KB2670838 のWindowsの更新されたところを
    Wクリックして削除し、再起動したら、

    Internet Explorer8 に、ダウングレードされておりました。
    IE8まで戻りましたね(笑) 古っ!!

    もちろん、以前の復元ポイントまで戻り復元というのも、
    やってみた結果、できなかったのです。

    久しぶりにえました・・・。

    無事、解決致しました。

 

 

株式会社安田保険企画の最新情報をお届けします

個人/事業者/法人さま向けの保険のご相談を承っております

保険のご相談をお待ちしております