営業先にて

こんにちは!!

まだまだ寒い日が続きますね。
外出する足が、鈍ってしまいます。

あと、とうとう、うちの会社が分煙化に取り組むことになりました。

このご時世、うちは遅いですよね(反省

先日、私が担当しているお客さま(かなり優しいおばぁちゃん)の
ところへ行ってまいりました。

年末にも、足を運んだのですが、
ちゃんとお時間をいただいたのは1年ぶりになります。

おばぁちゃんは一人暮らしで、
一軒家にお住まいなのですが、非常に寂しい感じなのかなぁと、
話していて何となく感じる時がありました。

契約のお手続きで伺い、いつも、おばぁちゃんと私だけが飲めるくらいの、
お湯をやかんで沸かしてくれ、お茶やコーヒーをだしていただけるんですが、

今年は、その日が体調が優れないせいなのか、
ほんとに元気がありませんでした。

お話している合間に、どこからか「ピーッ、ピーッ、ピーッ」と、
何か警告音みたいな音も鳴り始め、

おばぁちゃんは、「どこから鳴ってるんだろう・・・。よく分からない・・・。」

すかさず、私が音の発信地を探し、それは、ガスコンロのボタンが、
押しっぱなしになっているという警告音でした;;

危ない危ない。

今日は、元気がなさそうなので私がお湯を沸かして、
用意してくれてあったお茶にお湯を注いで、おばぁちゃんお勧めの
かりんとうをつまみながら、少しお話ができました。

娘さんも息子さんも、帰省してこられないということで、
おそらく毎年のことだと想像するのですが、
娘さんからお札が郵送で届いておりました。

おばぁちゃん
「あ、そうそう、よかったら玄関先のあのお札を新しいものに、
替えてくれない??」 ということで、

もちろん、お札も張り替えました。

いつもなら、まだ1時間程はお話している時が例年のことだったのですが、
今日は、会話のキャッチボールすらしんどそうでした。

長居するのもよくないと思い、早めに切り上げて、
家を出たのですが、毎年、毎年、来る度に、

自分も歳を重ねているんですが、おばぁちゃんもどんどん歳を重ね、
元気がなくなってきてるのを、肌で感じると、
寂しい気持ちになるんですね…

数字や期日で追われる時間もあれば、
こういうちょっとした時間で感じること、
営業マンなら誰しも感じることなんでしょう・・・。

まだまだ、道半ばではありますが、

いろんな人の人生の少しの部分に触れ、
保険でも何か役に立てることがもっともっとあるように、
頑張っていきたいと、思います。

株式会社安田保険企画の最新情報をお届けします

個人/事業者/法人さま向けの保険のご相談を承っております

保険のご相談をお待ちしております