NextStage 振り返り

今晩も若手勉強会「NextStage」で集まっておりました。

勉強会発足の発端となったのは、今から10年も前になる2009年(平成21年)に、この時の保険会社の支店長の想い「若手を!」という想いから、その時は、保険会社側メッセージで、若手の代理店 店主さん、従業員さん、後継者さんに向け、学んでいきながら目標なんかも共有して頑張ろうと、

ちょうどこの時に、私も声を掛けてもらいました。

そして、その時に命名のアイデアを出したのが私だったんです。

ただ、どんな時も保険会社主導での勉強会が立ち上がっては、ゆっくりとフェードアウトしていったりと、立ち上がっては消えたりと、そんなことも多々あったと思います。

そして、この会も2年余りでなくなってしまいました。

そこから、1、2年経った後に奈良県南部のよく顔を合わせる少数メンバーで、これからの時代を考え、一人でできること、集める情報にも限度があるし、いろんな情報を共有、意見交換し、そして、メンバーそれぞれのお客さまへ情報を発信し続けていく、こういったものを軸にいつもの数人で集まり始めたのが、きっかけでした。

その再結集し、また表に向かって「やるぞ!」と声をあげたのが、2014年(平成26年)でした。

それからもう5年が経つんですね。

保険を取り巻く環境、代理店、本当になかなかのスピードで変化が起こっています。

私がまず変われたひとつのきっかけは、10年前の先ほどの勉強会「NextStage」の立ち上げです。

そして、もう一つその前後に、時の支社長、代理店さんに浴びせられた言葉で、

ただただ、できること、備えること、自分の武器を磨いて、「いつか見ていろよ」と、コツコツと今も変わらず積み上げてきました。

代替わりをして、今まで以上に多く表に出させてもらう機会が増えたのもあったりと、時には、代替わりがプラスのきっかけと見られがちと感じていますが、

プラスとして当然であったとしても否定すらしませんが、それ以上にそこまでに、今の会長の下で本当に多くの準備になった、自分の武器を磨くことができたことが、一番のプラス要因です。

その磨けた技術面を大きく支える要素が、過去の「悔しさ」「バネ」によって、少しずつでも前に前に突き進めたのかもしれないですね。

時代の変化もこれからは今まで以上に、加速度を増して目まぐるしく変わっていくのですが、変化を感じ取り、どんどんチャレンジして、また代理店としても生き残っていけるように歩み続けたいと思っています。

株式会社安田保険企画の最新情報をお届けします

個人/事業者/法人さま向けの保険のご相談を承っております

保険のご相談をお待ちしております