退職時のトラブル

本日は、私の誕生日でした。

SNSから登録の誕生日をひっそりと外しただけで、この2年間は、お祝いメッセージにお返しすることもなく、静かーに誕生日を過ごせております。

それでも覚えていていただいていて、メッセージをいただけるって、コレは本当に嬉しいですよね。

1日でもあったので、お昼からの少し空いた時間に会長とお墓参りにいっておりました。

ここ数週間、日々の業務とこれからのための代理店としてのあるべき姿をいろんな場所で話しながら、あっという間に10月が終わってしまいました(汗)

今年ももう残すところ、2ヶ月です。

夜にはこんなお問い合わせもいただきました。

退職された社員の方から何か、問題を問われて弁護士さんに相談に行かれて、そのあと、会社に訴えを起こすトラブルが、一度あり、弁護士さんまでには至ってないトラブルもあったが、そのような会社を訴えてくる時の保険って入っていたでしょうか?

(私がココ数年、かなり多くの会社の方にこういったリスクがあるので、それらに対応できる補償制度を活用しませんか?ということで、最初に入ってもらっていますよ)

(もう一つの法人さまについては、見送りとなった経緯があるので、あらためてまた提案させてもらいます)

やはり、このようなお話、出てきてますね。

仕事の時の賠償責任保険は、多くのお客さまが入っておられるのに、上記のような企業防衛の保険制度は、まだまだ入っておられないケースが多いです。

「うちは大丈夫」「まさか従業員さんから」

入っておられない理由も確かに分かります。

しかし、「企業防衛」に繋がるお話は、どんどん続けていこうと思っています。

 

先月は、保険会社の社員さまと一緒に、お客さまの企業先にお邪魔させていただき、お問い合わせいただいたBCP策定に係るお話でもご相談をいただきました。

自動車事故のリスクは、もう常にお客さま側に保険に入らないといけないといった強いニーズがあるので、それを売ることは、どの代理店さんも技は要らないですよね。

しかし、企業防衛にまつわるお話は、なかなか代理店さんによっては、できるできないの差がついているかと感じています。

直接的に書きませんが、年度の残りもこういった情報提供もどんどんしていきたいと思います。

チャレンジできる姿勢、実直な姿勢をいつも大切にして、新たに動き出す「あるべき姿」を着実に進めながら、また次の歳、良き1年にしたいなと思います。

 

株式会社安田保険企画の最新情報をお届けします

個人/事業者/法人さま向けの保険のご相談を承っております

保険のご相談をお待ちしております